ワンピースとパンツスタイル。好まれるのはどちら?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ワンピースとパンツスタイル。好まれるのはどちら?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ワンピースとパンツスタイル。好まれるのはどちら?Wedding Fashion

結婚式に出席する女性の場合、服装のスタイルとして大きく分けて二つの選択肢があるかと思います。すなわち、ドレスのようなワンピーススタイルと、フォーマル服のようなパンツスタイルです。どちらを選ぶのか、というのはTPOというよりも個人の自由によるところが大きいので、どちらが良いか、というよりも「選んだ時にはここに注意したい」というのが大切になります。ここでは、二つのスタイル、それぞれの注意点をいくつか挙げてみたいと思います。

ワンピースの場合:過度な露出、白や黒の色使いに注意が必要ワンピースの場合、まず注意したいのは露出度です。脚部や肩など、ある程度の肌を見せる作りになっている衣装ではありますが、あまり過度な露出をしてしまうと、品がない印象を与えてしまいますし、新婦から見れば「目立ち過ぎ」という話しになってしまうかもしれません。あまり胸を強調しすぎるのも問題があります。

丈は膝下くらい。肩は露出しないもの、するタイプを着るのならストールで隠すなどして、露出を適度に抑えるようにしましょう。また、色に関しては白や黒などは極力選ばないようにした方が賢明です。白は新婦とかぶり、黒は喪服を連想させてしまうためです。赤やオレンジなどの派手な色も、問題はありませんがあまり強すぎる色も気を付ける必要があります。

パンツルックの場合:ワンポイントの色使いでフォーマル感を軽減日頃の仕事などで着慣れているという人も多いパンツルック。ですが、さすがに仕事中と同じような格好をすれば、結婚式では浮いてしまうでしょう。アクセサリーやシャツのデザインなどを工夫して、いつもよりちょっとだけ華やかな格好をするように心がけましょう。黒一色になってしまうと男性と違いがつかなくなってしまいます。

仕事中であれば問題はないかもしれませんが、結婚式ではやはり物足りなさが残ります。柄のある靴を履いてみるのもアクセントとしては重要です。また、露出とは相性の悪い服装ですから、胸元を開けすぎたりするのは禁物です。セクシーで華やかな印象にまとめるというよりも、ビシッとクールにまとめて、ワンポイントのアクセントで女性らしさアピール、というのが賢いコーディネートだと言えます。