「結婚式のスーツで気を付けること」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「結婚式のスーツで気を付けること」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「結婚式のスーツで気を付けること」Wedding Fashion

結婚式に呼ばれた男性がまず用意しなければならいのはスーツです。
そして重要なのは、「色」と「清潔感」です。何回も参加している人であれば心配ないと思いますが、
始めて参加する方などはどういったものを着ていけばよいか不安になると思います。

ここでは具体的に、どういったものがよいのか説明していきたいと思います。色については、
基本的にダークな色を選ぶようにしましょう。ダークな色といえば、定番はブラックです。
困ったらブラックなものを着ておけばまず間違いありません。

基本的には略礼服を着ることが多くなると思いますが、避けたいのは仕事で利用しているような
ビジネススーツを着ることです。大切なのは、お祝いする気持ちです。いつもと同じものを着ていっては、
その気持ちが相手に伝わりません。持っていなければ、新調するなりして絶対に仕事で着ているものとは
別のものを用意するようにしましょう。では、ブラック以外にしたいという場合はどんな色がよいでしょうか。

ここでもやはりダーク系のものがよいです。例えばネイビーだったりグレーであれば問題ありません。
ここであまり派手な色を付けると、主役より目立ってしまうことになるので、おしゃれすぎず落ち着いた
印象を与える色が良いとされております。柄があるものも避けた方が無難です。では色について分かったところで、
次に他に気を付けなければならないポイントを紹介します。それは、ずばり清潔感です。

例えば、折り目はきっちりと付いているか目視で確認しましょう。付いていなければアイロンがけをするなど
事前に準備してください。ヨレヨレだったり汚れがついていると、女性から見てだらしなく見えます。
誰が見ても清潔感を感じられるように、気をつけましょう。これから結婚式に備えてスーツを用意しようと考えている方は、
必ず結婚式用のものを用意するようにしましょう。そして実際に選ぶ際は、ダークな色のものにしてください。

そして前日には、アイロンがけをしたりクリーニングに出すなどして、清潔感を演出できるように、しっかりと準備することが大切です。