【OK?NG?「結婚式のワンピース」の新常識とは!?】

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【OK?NG?「結婚式のワンピース」の新常識とは!?】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
【OK?NG?「結婚式のワンピース」の新常識とは!?】Wedding Fashion

ホテル婚、パーティー形式、邸宅貸し切り結婚式など…「結婚式」といっても最近は種類も増えさまざまな形で行われるようになりました。参列側としてその際悩むのが服装ですよね。今回は結婚式に着ていく「ワンピース」にスポットを当て、マナーやおススメのものなどを紹介していきたいと思います!

【「ワンピース」のマナーをチェック!!】
ワンピースを選ぶ前に、結婚式に着ていく服装の基本的な知識を知ることは大切です。ここでは基本マナーを紹介しましょう。まず「白」を避けること。これは新婦のドレスと色が被ってしまうため、マナー違反とされています。白に近いベージュやクリーム色、シルバーはNGではありませんが、写真の写り方によっては白く見えることもあります。「黒」は明るめの小物と合わせることで、喪服のようにならないようにしましょう。それから「露出」は適度なものを。肩を出す、短すぎるスカートは避けましょう。ただし夜の披露宴ではイブニングドレスが正装ですので着ても問題ありません。

【参列するのはどんなウェディング??】
ワンピースを選ぶうえで大切なのは、参列する結婚式のタイプを考慮することです。例えばホテルウェディングは格式が高めの恰好を。レストランウェディングは少々カジュアルでもOK。神社や寺院、教会での式は露出が控えめなものを選ぶようにしましょう。ガーデンウェディングなどが人気の邸宅結婚式では、明るめの色をセレクトするとベターです。

【ちょっと個性を出したい、そんなとき】
パーティードレスを扱うお店に行くと、さまざまなカラーやデザインのものがそろっています。「わかれる」をイメージし、かつてはあまり着る人が少なかった「バイカラーワンピース」は今はオシャレなドレスとして許容されるようになりました。また「パンツスタイル」も注目度が年々上がっています。初心者でも他人とちょっと差がつけられるのは「アシンメトリー」なデザインのもの。左右非対称になるとグッと洗練されたイメージを作ることができますよ!結婚式のワンピースを選ぶことは女性にとってもオシャレの楽しみのひとつ。マナーを守りつつ自分の魅力を出せるようなものを選べるといいですね!