男性の結婚式スタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 男性の結婚式スタイル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
男性の結婚式スタイルWedding Fashion

ちゃんとした場所である結婚式には、普段とは違った服装で行く必要があります。女性はドレスやワンピースなどでファッションを楽しみますが、男性はスーツを着てればいいじゃないかとあまり気を付けないかもしれません。しかし男性のゲストファッションにも注意すべきことがいくつかあるのです。

参列者として出席する場合、黒のフォーマルスーツ、黒無地のスーツが一般的とされています。しかし立場によって正礼服を着用します。特に父親の立場であるなら、モーニングコート、タキシード、ディレクターズスーツがあげられます。そしてスピーチをするように頼まれている場合には準礼服とされる黒のフォーマルスーツがすすめられます。

結婚式で多くの人の前で話すということで注目も浴びますし、きちんとした印象を与えるにはぴったりの服装と言えるでしょう。そして最近はオシャレシャツなども人気ですが、基本的に式の参列は白い無地のワイシャツが好ましいです。

どうしても白は嫌だなと思うのであれば、事前に新郎新婦に確認して、パステルカラーなどの薄い色であれば周りの雰囲気を乱さずに済みます。二次会などになるとカラーシャツも許容されますが、激しい色のシャツの着用はやはりさけたほうが無難ですね。そしてネクタイですが、これも無地のものがいいでしょう。

親族の方などは白いネクタイの着用がすすめられていますが、シルバーやライトグレー、パステルカラーなど落ち着いた色合いのものを選びます。そして最近男性陣の中で流行ってるのが蝶ネクタイです。落ち着いた色を選びつつも個性を出すことができますね。

しかし、蝶ネクタイは基本的に夜のアイテムとされていますので、結婚式が午前中から始まるのであれば、使わないようにしましょう。男性の服装も清潔感あふれるもの、そして新郎よりも派手にならないことを意識することが一番です。ファッションとともに長髪だったり、ひげを生やしている方は不潔な印象を与えないことに気を配りましょう。